青春とは

司馬遼太郎の「坂の上の雲」での一節。

青春というのは、ひまで、ときに死ぬほど退屈で、しかもエネルギッシュで、こまったことにそのエネルギーを知恵が支配していない。
「それが、若いことのよさだ」
と子規は歩きながら言った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)